ニュース32ブログ
ありとあらゆるニュースを完全網羅!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【都知事選】ブログ記事数と得票数は比例関係-テクノラティ調べ
テクノラティジャパンは4月12日、8日に投開票のあった東京都知事選挙の各候補者について書かれたブログ記事数と選挙での得票数との関係についての調査結果をまとめ、発表した。

 調査では、本文中に候補者名の含まれるブログ記事をその候補者について書いているブログ記事とみなし、候補者ごとに、同選挙の公示日である3月22日から投票日前日の4月7日までの間に書かれたブログ記事の合計数をグラフ化、各候補者の実際の得票数と比較している。

 選挙の得票数で1、2、3位だった石原慎太郎、浅野史郎、吉田万三の3氏のブログ記事数は、石原氏が3167本(得票数281万1486票)、浅野氏が2253本(169万3323票)、吉田氏が1003本(62万9549票)で、ブログ記事数と得票数がある程度比例する傾向にあることが分かった。

 なお、調査期間中のブログ記事数が14候補者のうち最も多かったのは外山恒一氏だった。外山氏は政見放送が動画投稿サイト「YouTube」に投稿され、その内容がブログ界で話題になった。(
スポンサーサイト
「結婚します!」中村仁美アナ“婚約”の問いかけに驚きの表情
 一部でお笑いコンビ「さまぁ~ず」の大竹一樹(39)との婚約が報じられたフジテレビの中村仁美アナウンサー(27)が12日、同局で行われたドラマ「スリルな夜」(13日スタート、金曜・後11時)の会見で司会を務めた。中村アナの左薬指に指輪はなく、会見後、報道陣からの婚約についての問いかけには驚いた表情を見せ、無言のまま足早に会場を後にした。
高岡早紀 海老蔵との熱愛報道否定『友達の一人です』
 女優高岡早紀(34)が10日、東京都港区の品川プリンスホテル内「クラブeX」で開かれたTBS系連続ドラマ「孤独の賭け-愛しき人よ-」(12日スタート、木曜午後10時)の制作発表に出席。会見後、報道陣に、歌舞伎俳優市川海老蔵(29)との“夜桜手つなぎデート”を認めた。

 10日発売の「女性自身」によると、2人は、5日夜、東京・目黒川沿いで夜桜を楽しみながら手をつないで談笑。2人でタクシーに乗り込んだという。海老蔵がパリ・オペラ座公演を終え帰国した翌日だった。

 高岡は「すごく大きく取り上げられちゃって」と苦笑いしながら「(海老蔵は)友達の一人です。せっかく楽しくたまの息抜きをしていただけだったんですよ」とやんわり恋愛関係を否定。恋多き女性と伝えられることが多いが「(報道が)あんまり多いんで考えないように…。みんなでご飯を食べたり飲みにいったりすることは、この仕事に限らず一般の人でもあるんじゃありませんか」と反論した。

 純白のミニのワンピース姿で注目を集めたが、「普段は、着ませんよ」と笑顔をみせた。
高岡早紀、海老蔵を巨乳でエビ反らす?
高岡早紀(34)が意味深だ。10日、TBS系連続ドラマ「孤独の賭け 愛しき人よ」(12日スタート、木曜午後10時)の制作発表会見に出席。夫との仲が冷めた妻を演じるが、「努力してるのにみんなに冷たい視線で見られる役で、悲しくなります。誰か優しい言葉をかけてくれる人いないかなぁ~って」。すると、主演の伊藤英明(31)が冷やかしのせき払い。「も~っ」と笑うと会見場がどよめいた。

 実はこの日発売の週刊誌「女性自身」に米倉涼子との復縁説が浮上したばかりの市川海老蔵との夜桜デートが報じられた。優しい言葉の主は海老蔵なのか? 質問すると「友だちの1人なので。みんなで楽しく、たまの息抜きだけだったんですよ」と、笑みを交えて交際については否定した。

 保阪尚希と離婚前の04年に布袋寅泰と不倫疑惑、昨年秋は中村獅童とのファミレスデートがキャッチされた。すべて交際には発展しなかったが、今度は恋多き海老蔵とキャッチされ「最近ちょっとそんな話が多いですね。でも、この職業じゃなくても、皆さんもご飯食べたり飲みに行ったりされるでしょう? それを控えなきゃってのはちょっと…」。マイペースを貫く限り、恋のうわさは尽きない。新ドラマで演じるドロドロの愛憎劇の役作りだとしたら、たいした女優魂だ。
布袋、獅童、海老蔵…新・魔性の女高岡早紀なぜモテモテ
寂しげで憂い帯びた表情、女優の中で一番のバスト


チョイワル海老蔵(顔写真)も高岡早紀の色香にメロメロ
 歌舞伎俳優の市川海老蔵(29)との夜桜デートが報じられた女優の高岡早紀(34)。これまでにも、俳優、保阪尚希(39)との離婚寸前に、ギタリスト、布袋寅泰(45)との“W不倫デート”が発覚、昨年10月には、女優の竹内結子(27)と離婚調停中の歌舞伎俳優、中村獅童(34)との深夜デートが報じられるなど、魔性の女ぶりを発揮している。

 男が放っておかないそのオーラについて、エッセイストで、写真集評論家としても知られる井狩春男氏はこう語る。

 「寂しそうで、それでいて憂いを帯びた表情がたまらなくいい。あれは、たいがいの男を自分が何とかしてあげたいという気持ちにさせます」

 ナイスバディーも男を虜にしているようだ。

 「形といい、大きさといい、女優の中で一番ステキなバストを持っている。それでいて、ウエストはくびれていて、腰は女性らしく、丸みを帯びている。申し分ない体形なんですよ」(井狩氏)


樋口可南子(左)宮沢りえ(右)
 映画「忠臣蔵外伝 四谷怪談」(深作欣二監督)で披露した豊かなバストが話題を呼び、その後、篠山紀信氏が手がけたヌード写真集『one、two、three』も大ヒットした。

 保阪との離婚後には、再起をかけ、テレビドラマ版の「愛の流刑地」(日本テレビ系)で、体当たりの濡れ場に挑んだ高岡。

 「平均視聴率は前評判に反して、13~14%程度に終わった。実際は、もっと大胆なシーンがあったが、テレビという制約もあり、大幅にカットされたようだ」(テレビ誌編集者)というのは、ちょっと残念な話だ。

 井狩氏は力説する。

 「高岡さんは、樋口可南子、宮沢りえとともに、“ヘアヌード3巨頭”のひとりだ。離婚したては色気がプラスされ女性が一番きれいなとき」

 世の男性はスキャンダルだけでなく、もっと艶技を期待しているかも。
【中絶させた】押尾学、早くも不倫疑惑浮上
昨年11月に女優の矢田亜希子(28)と結婚した俳優の押尾学(28)に「不倫疑惑」が浮上した。13日発売の写真誌「FRIDAY」が報じているもので、4月上旬の夜、押尾が都内の25歳の独身OLが住むマンションの部屋に入って行く姿がとらえられている。同誌は押尾が部屋に入った後、部屋の明かりが消えたとも伝えている。押尾の所属事務所は「女性は男性の友人の彼女で、2人が遊んでいるところを訪れただけ。不倫関係はない」と否定。
『ファッキンライト!』押尾学に不倫疑惑!OL宅を訪問
「LIV」のアーティスト名で活動する押尾学(28)に“不倫疑惑”が12日浮上した。今月上旬、都内に住むOL宅を訪問し、2時間ほど滞在した様子を、13日発売の雑誌「FRIDAY」(講談社)が報じている。押尾は昨年の11月に女優の矢田亜希子(28)と電撃結婚。結婚前から2人で海外旅行に出かけるなどオープンな交際でゴールイン。それからわずか5カ月での疑惑浮上となった。

 押尾の所属事務所は「不倫ということはございません。訪れたのは友人の彼女の家で、友人と彼女が一緒にいるところに押尾が遊びに行ったものです」と否定。押尾は現在、米ロサンゼルスを拠点に音楽活動をしているとされるが、今後の具体的な予定は「未定」(所属事務所)という。
押尾学が不倫デート!? 25歳OLと密会 フライデー激写
 昨年11月に女優の矢田亜希子(28)と電撃結婚した俳優の押尾学(28)が、25歳独身OLと密会していたことが12日、分かった。13日発売の「フライデー」が、OLの自宅マンションを訪れる押尾の姿を激写し、「新妻“裏切り”不倫」として伝えている。

 同誌によると、押尾は今月上旬の夜8時ごろ、サングラスにニット帽の“変装姿”で、東京都内にあるOLのマンションを訪問。2時間の滞在後、路上に待たせていた車に乗り込み、何事もなかったかのように神奈川・川崎にある矢田の実家マンションに帰宅したという。

 押尾の所属事務所は同誌の取材に対し、「押尾が訪ねた女性は、友人の彼女で、付き合いの長い共通の友だち。マンションに行ったときもほかに男性が2人いた。不倫関係はあり得ない」とOLとの男女関係を否定している。
【最悪】押尾学“裏切り不倫”!? 25歳独身OLと変装密会
昨年11月に女優の矢田亜希子(28)と電撃結婚した俳優の押尾学(28)が、25歳独身OLと密会していたことが12日、分かった。13日発売の「フライデー」が、OLの自宅マンションを訪れる押尾の姿を激写し、「新妻“裏切り”不倫」として伝えている。

 同誌によると、押尾は今月上旬の夜8時ごろ、サングラスにニット帽の“変装姿”で、東京都内にあるOLのマンションを訪問。2時間の滞在後、路上に待たせていた車に乗り込み、何事もなかったかのように神奈川・川崎にある矢田の実家マンションに帰宅したという。

 押尾の所属事務所は同誌の取材に対し、「押尾が訪ねた女性は、友人の彼女で、付き合いの長い共通の友だち。マンションに行ったときも他に男性が2人いた。不倫関係はあり得ない」とOLとの男女関係を否定している。
【最低】押尾学に不倫報道…結婚5カ月、早くも「ヤダ~」
 昨年11月、女優の矢田亜希子(28)と結婚したばかりの押尾学(28、写真)に、早くも不倫報道が飛び出した。

 きょう13日発売の「FRIDAY」では、今月上旬、押尾が都内の25歳OL宅を訪ねた様子をキャッチ。2時間ほど滞在し、入室1時間後には部屋の電気が消えたという。マスコミの取材に、押尾の所属事務所は、「女性は友人の彼女。不倫関係だなんてあり得ない」と否定している。
温家宝・中国首相、京都入り 歓迎昼食会の後、嵐山へ
来日中の温家宝(ウェン・チアパオ)・中国首相一行は13日午前、大阪(伊丹)空港に到着、京都に入った。午後からは、京都市上京区の京都迎賓館で京都府・京都市・京都商工会議所主催の歓迎昼食会に臨み、同日夜、離日する。


大阪空港に到着し、出迎えた人たちに手を振る温家宝首相(中央)=13日午前
裏千家の千宗室家元(左)から、茶のもてなしを受ける温家宝首相=13日正午すぎ、京都市上京区の京都迎賓館で、代表撮影
 京都迎賓館がある京都御苑にはまだ桜が残る。一行10人は迎賓館の「夕映(ゆうばえ)の間」で、裏千家のお茶のもてなしを受けた後、「桐(きり)の間」で京料理を味わった。

 食事後は、同首相が熱望したという嵐山の「周恩来総理記念詩碑」を訪問。立命館大学で学生らと交流し、夕方は大阪で歓迎夕食会に出席する予定。

中国の温首相、京で茶の湯を楽しむ
温家宝首相は13日、関西入りし、京都迎賓館(京都市上京区)での歓迎行事で、裏千家の千宗室家元から茶のもてなしを受けた。京都市内では、立命館大の学生らと野球で交流するほか、嵐山にある周恩来・元首相の詩碑を見学する。中国首脳の関西訪問は、朱鎔基首相(当時)が2000年10月に神戸市を訪ねて以来、6年半ぶり。

 羽田空港から特別機で大阪(伊丹)空港に降り立った温首相は、車で京都へ。正午前、桜の花びらが舞う京都御苑内の迎賓館に到着、京都府の山田啓二知事らの出迎えを受けた。

 昼食会に先立ち、「夕映の間」で、千家元がお点前を披露。千家元が「日本も中国もお茶を飲むことで互いに心を開くことができる。お茶のルーツは中国。日本では450年続いておりうれしい」とあいさつすると、温首相は「これで相互理解ができる」と応じた。

 夕方には大阪に戻り、関西財界の代表らと会合した後、帰国する。
松坂とイチローの初対決 関西の視聴率は8.9%
大リーグで松坂大輔投手とイチロー選手が初めて直接対戦した12日(日本時間)のレッドソックス対マリナーズ戦を中継したNHK総合の視聴率が13日、ビデオリサーチから発表された。午前8時35分からの75分間は、関西地区が8.9%、関東地区は10.7%。中国の温家宝首相の国会演説中継などをはさんだ午前10時49分から11分間は、関西地区5.1%、関東地区4.8%だった。
中国首相、関西入り 「氷をとかす旅」達成
来日中の温家宝中国首相は13日、東京での日程を終え、専用機で伊丹空港(大阪)を経由して京都に到着、京都迎賓館で京都政財界首脳主催の歓迎会に出席した。この後、農家を視察するほか、立命館大学で学生らと交流。また、西京極球場で同大野球部と交流を行う。

 同日夕には大阪に到着。関西政財界首脳らと会見し、夜には伊丹空港から帰国の途に就く。

 温首相は学生時代に野球をしていた経験があり、日本で人気の高い野球を通じて親しみやすさをアピールする狙いだ。

 温首相はこの日朝、都内のホテルで、今回の日本訪問について、「多くの人が『氷をとかす旅』の目的は達成されたと言っている」と総括し、訪問は成功したとの見方を示した。その上で、「中日関係は良い発展の方向に向かっているが、すべての問題を解決したと言うことはできず、一部の問題の解決にはさらに過程と時間が必要だ」と述べ、東シナ海ガス田開発などの問題を念頭に日本側との対話を進めていく方針を表明した。

 温首相は、訪日の成果として、戦略的互恵関係の中身を具体化したことや、閣僚級のハイレベル経済対話を始動させたことを挙げた。さらに、12日の国会演説について「中日関係をさらに推進する立場や原則、提案を全面的に述べた」とし、「各界関係者と幅広い国民の称賛を得た」と自賛した。
読み飛ばした部分も報道 温首相演説で中国主要紙
人民日報など中国主要紙は13日、新華社電を引用して訪日中の温家宝首相の12日の国会演説を掲載、温首相が読まなかった日本が「平和発展の道」を歩むことを支持するとの部分も伝えた。同部分を掲載していない大衆紙もあった。

 演説は中国国内でも中継されており、関係者からは「国内で親日的と批判される」のを警戒して故意に読み飛ばしたとの見方も出ているが、中国外務省の劉建超報道局長は「議場で大きな拍手が起きたため、その部分を読めなかった。技術的な問題」と説明している。

 温首相が読まなかったのは「日本は戦後、平和発展の道を選び、重要な影響力を持つ国際社会の一員となった。日本人民が引き続き平和発展の道を歩むことを支持する」とした部分。

 温首相は昨年10月の安倍晋三首相訪中の際「日本の戦後の平和的発展」を評価する談話を発表したが、インターネットの書き込みでは批判的な意見もあった。(共同)
【先にシャワー浴びてこいよ】えなりかずき“初彼女”スキャンダルでモジモジ
俳優のえなりかずき(22)が司会を務めるフジテレビ系(関西テレビ制作)の情報バラエティー番組「うふふのぷ」(毎週土曜、前8・30)が7日スタート。初回の生放送終了後、レギュラー出演者が大阪の同局で会見した。

 えなりは、フルート演奏者・yumi(23)との熱愛が報じられたばかり。会見は、事前にスタッフから「番組以外の質問はNGです」の条件付き。同番組は世の中のグッドニュースを取り上げる内容だけに、取材陣から最近周りでいいことがあったのか?と遠回しに質問され「うちの近所の犬に赤ちゃんが生まれて…」とモジモジするばかりだった。
【三十路前】ハセキョー悩殺ミニワンピ!-「大帝の剣」初日舞台あいさつ
女優、長谷川京子(28)が7日、東京・銀座の丸の内TOEI(1)で行われた出演映画「大帝の剣」(堤幸彦監督)の初日舞台あいさつにグッチのミニワンピースで出席。観客を悩殺した。

 同作は三種の神器の1つの大剣を持つ大男・源九郎の戦いを描いた痛快SF時代劇で、ハセキョーは姫・舞と体内に寄生した宇宙人ランの2役。

 ひざ上推定25センチのワンピースと靴、アクセサリーまで全身グッチ。マイクを持つ手が動くたびに裾が揺れ、男性ファンのの目を釘付けに。

 トークでは「監督からランの時は低い声をと言われ、お腹の底から出して頑張ったんです。でも完成版を観たら声が加工されていて…意味がなかった」と無念のエピソードを吐露。堤監督から「ホント、すみませんでした」と謝罪されると、笑顔でうなずいた。
 一方、主人公を怪演した俳優、阿部寛(42)は「ワイルドな剛の者は久しぶりで楽しくやらせてもらった」と嬉々とした表情を見せた。
【女帝】長谷川京子「こんなの意味ないじゃん」と舞台あいさつで暴言
話題のSF映画時代劇「大帝の剣」(堤幸彦監督)が7日、名古屋市中村区のピカデリーなどで公開され、東京・丸の内TOEI(1)では、阿部寛(42)、長谷川京子(28)、黒木メイサ(18)、竹内力(43)ら出演者が舞台あいさつした。

 奇想天外な冒険活劇に手応え十分の阿部は「大人が真剣に遊べた作品です」とアピール。長谷川は、撮影で堤監督から低い声を要求され、腹筋を使って奮闘したが「完成した作品は加工されていて、意味ないじゃんと思いましたが結果が良ければ…ということで」。美しい男性役に挑んだ黒木も「皆さんに『違和感ない』と言われて喜んでいいのやら。結果が良ければOK」とチクリ。ナマ足全開の美女2人から“集中砲火”を浴びた堤監督は「美人を見るといろいろなことをしたくなる」と慌てていた。
【でき婚】石原さとみ 24歳で結婚!?と大胆発言
 女優の石原さとみ(20)が5日、東京・渋谷のホテルセルリアンタワー東急で開かれたフジテレビ系主演ドラマ「花嫁とパパ」(10日スタート、毎週火曜午後9時)の制作発表に出席。KAT-TUNの田口淳之介(21)、時任三郎(49)ら共演者とともに見どころを語った。

 20歳の一人娘・愛子(石原)をかわいがる父親(時任)と、その愛情をウザったがる娘の関係を軸に、仕事、家族、恋愛、結婚など女性が経験する普遍的なテーマを描くラブ&ホームコメディー。

 本格コメディーは初挑戦となる石原。撮影では監督から「変な顔をして」とお願いされたといい、「今まで人に見せたことのない顔を見せていこうと思います。思いっきりやることが大事。それが全国に流れたとしても、後悔はしません!!」と清純派のイメージをかなぐり捨てる覚悟だ。

 また、ドラマのタイトルにあわせ、「いつ花嫁になりたい?」と問われると「結婚願望はあります。(仕事で)ウエディングドレスをたくさん着たので、(自分の)婚期が遅れているのかも…。24歳までに、誠実でまじめな方と幸せな家庭を築けたら」と大胆に宣言し、会見を盛り上げた。

 田口は、愛子の会社の同僚で恋人役。第3話ではキスシーンがあるそうで、石原は「田口さんはさわやかでフレンドリーなので、本番は緊張しちゃうかも」と照れていた。
亀梨も祝福「松井さんと対ケツしてみたい」
中学校時代に松坂と同じ東京・城東ブロックのシニアリーグ、江戸川東シニア(松坂は江戸川南シニア)で内野手として活躍した、KAT―TUNの亀梨和也(21)は「同じ日本人としてアメリカで活躍している姿を見られるのは本当にうれしいです」と“先輩”の快挙を喜んだ。

 亀梨自らは中学2年の春、ジャニーズ事務所の活動と野球の両立に悩み、同シニアの監督に目覚めのビンタを浴びせられ「ジャニーズ一本でやります!」と宣言。「やるからには一流になれ」と送り出してくれた監督の期待に応えた。

 道は違えど、メジャーの“超一流”を行く松坂の今後について「ヤンキース・松井さんとの対決を見られるのを楽しみにしています。このままの勢いで2ケタ勝利を期待しています!」と話した。
【ヤワラちゃん】谷、野村らを選出 柔道の世界選手権代表
全日本柔道連盟は8日、福岡市内で男女の強化委員会を開き、世界選手権(9月・ブラジル)の代表に女子48キロ級で五輪2連覇の谷亮子(トヨタ自動車)らを選んだ。世界選手権の各階級5位までの国・地域には、北京五輪の出場枠が与えられる。

 谷は2年ぶりの復帰戦となった同日の全日本選抜体重別選手権決勝で敗れたが、これまでの実績が評価された。男子60キロ級で五輪3連覇の野村忠宏(ミキハウス)は順当に選出された。

 男子の100キロ級、100キロ超級、無差別級は全日本選手権(29日)終了後、女子の78キロ超級と無差別級は全日本女子選手権(22日)後に代表を決定する。

 代表は次の通り。

【男子】

 60キロ級 野村忠宏(ミキハウス)▽66キロ級 秋本啓之(筑波大)▽73キロ級 金丸雄介(了徳寺学園職)▽81キロ級 塘内将彦(旭化成)▽90キロ級 泉浩(旭化成)

【女子】

 48キロ級 谷亮子(トヨタ自動車)▽52キロ級 西田優香(淑徳大)▽57キロ級 佐藤愛子(了徳寺学園職)▽63キロ級 谷本歩実(コマツ)▽70キロ級 岡明日香(コマツ)▽78キロ級 中沢さえ(綜合警備保障)

【太陽の】3選!石原慎太郎東京都知事【季節】
第16回統一地方選は8日、13都道県知事、4政令市長など前半戦の4選挙が投開票された。東京都知事選は、自民、公明両党が支援した石原慎太郎氏(74)が、民主、社民両党の支援した前宮城県知事浅野史郎氏(59)らを破って三選を果たした。北海道、岩手、神奈川、福岡を合わせ自民党、民主党系候補が激突した5都道県では、自民党が3勝2敗と勝ち越した。安倍晋三首相は参院福島、沖縄両選挙区補選、夏の参院選に向け強気で政権運営に臨む構え。9都道県で立候補した現職は全員が当選。政令市長選は札幌、広島で現職が当選を決めた。
【またか】都知事選は石原氏が3選 『対決型』は自民が3勝2敗
第16回統一地方選は8日、13都道県知事など前半戦の4選挙が投開票された。東京都知事選は、自民、公明両党が支援した石原慎太郎氏(74)が、民主、社民両党の支援した前宮城県知事、浅野史郎氏(59)らを破って3選を確実にした。北海道、福岡で自民党系候補、岩手、神奈川で民主党系候補がそれぞれ当選確実となり、対決型の5都道県知事選は、自民党が3勝2敗と勝ち越した。安倍晋三首相は参院福島、沖縄両選挙区補選、夏の参院選に向け強気で政権運営に臨む構え。9都道県で立候補した現職は全員が当選確実に。4政令市長選では、札幌、広島で野党系の現職が当選確実になった。44道府県議選、15政令市議選は9日未明には大勢が判明する見通しだ。



★都知事選は石原氏の3選確実に-浅野氏を大きく引き離す

 「石原都政」の継続か転換かが最大の争点となった東京都知事選は8日、自民、公明両党が支援する現職の石原慎太郎氏(74)が、民主、社民両党の支援を受けた前宮城県知事の浅野史郎氏(59)、共産党推薦の元足立区長、吉田万三氏(59)らを破り、3選を確実にした。

 午後7時半現在の推定投票率は44.90%で、投票率は最終的に50%を超す見通し。共同通信の出口調査では、石原氏の支持は各世代で浅野氏を上回った。

 都知事選は前回の5人を上回る14人が立候補。石原氏は、高額な海外出張費などへの批判が相次ぎ、逆風の選挙戦だったが、自民、公明両党の厚い支援を得て支持を広げた。

 政治手法をめぐり「都政の私物化」との指摘を受けた石原氏は終始「説明不足があった」「最後の奉公を」と訴え、柔軟な姿勢を示した。環境対策などで国との対立軸を鮮明にし、独自策を打ち出してきた実績と指導力を強調。自公の組織票も固める手堅さを見せ、批判をかわした。

 石原都政を全面批判した浅野氏は情報公開の徹底で「都政転換」を強調。選挙中に2016年夏季五輪の招致に「反対」したが、ほかの候補とも訴えが重なり、有権者を引き付ける政策を提示できず、民主党によるてこ入れも及ばなかった。

 吉田氏は「開発重視の都政から福祉優先へ」と訴えたが、広がらなかった。建築家の黒川紀章氏(73)は「共生新党」を設立し、首都機能一部移転など独自策を示したが、浸透できなかった。発明家ドクター・中松氏(78)は苦戦した。

 戦後16回目の知事選は初めて当日有権者数が大台を超え、約1023万人となった。



★歓声と拍手に包まれる石原陣営、浅野陣営静まり返る

 首都の顔は、引き続き石原慎太郎氏(74)に決まった。8日午後8時すぎ、テレビ各局が石原氏の当選確実を伝えると、JR新橋駅近くにある石原氏の選挙事務所では、100人を超える支援者から「うわー」と歓声と拍手がわき起こった。

 立ち上がって画面を確認する人や笑顔で手を振る人。「良かった」「うれしい」と声を掛け合い、握手を交わす姿も。笑みを浮かべる石原氏のポスター前には赤いだるまが用意され、約20台のテレビカメラがずらりと並んだ。

 当初から優勢と伝えられていたためか、投票締め切り前から自民党の国会議員が事務所のスタッフと談笑する余裕も見せた。

 前宮城県知事、浅野史郎氏(59)の選挙事務所がある新宿のホテル会議室。応援メッセージを記した「100円カンパ」の青い封筒が壁一面に張られ、支持者らがテレビ画面を見守った。石原氏当確のテロップに一瞬どよめきが起きたが、その後は静まり返った。

 港区芝にある共産党推薦の吉田万三氏(59)の事務所では、慌ただしく動き回っていたスタッフが、石原氏当確のテレビ速報に無言のまま顔を見合わせた。

 建築家、黒川紀章氏(73)は赤坂にある自らの設計事務所で、大画面のテレビの前に陣取った。競馬のニュースを見ながら「ダークホースは黒川」と冗談を飛ばしていたが、テレビの速報に「参ったなあ」とこぼした。
【速報!】8県知事選も当選確実
統一地方選の知事選は、福井で西川、三重で野呂、奈良で荒井、鳥取で平井、島根で溝口、徳島で飯泉、佐賀で古川、大分で広瀬各氏の当選が確実。
【言論の不自由】「前世は日本人」台湾アイドル、中国人の怒り招き謝罪
台湾の人気アイドル、レイニー・ヤン(楊丞琳)さん(22)が、過去に抗日戦争の期間を言い間違え、中国人の怒りを招いたことなどについて、このほど北京で謝罪会見した。

 楊さんは4年前の台湾のバラエティー番組で抗日戦争の期間を質問され、11年と回答、司会者から8年だと訂正されると「たったの8年?」と答えたことに批判が集まった。さらに「私の前世は絶対に日本人」「(大陸の)中国人はかっこわるい」といった発言などについて、一部ネット・ユーザーの間では怒りがくすぶりつづけ、最近も楊さんのテレビCMが打ち切られたりしていた。

 楊さんは香港アイドルのイザベラ・リョンさんと共演した新作映画「刺青」の中国公開を12日に控えていたことから3日、北京で記者会見を開いて「私が歴史を知らないために誤解を招いてしまいました」と公式に謝罪した。しかし、逆に過去の発言内容が蒸し返される結果となったほか、「謝罪の動機が不純だ」といった新たな非難も巻き起こった。

 中国では台湾の陳水扁総統の就任式で「中華民国国歌」を歌った人気歌手、張恵妹さんのCMが打ち切られたり、旭日旗デザインのドレスを着た女優、趙薇さんが暴徒に襲われるなど、歴史問題にからんだ芸能人たたきがたびたび起きている。
【私の前世は日本人】台湾のアイドルが北京で謝罪会見
台湾のアイドル、レイニー・ヤン(楊丞琳)が台湾の番組で、抗日戦争の年数を誤って回答したり、「私の前世は絶対に日本人」と発言したりしたことに中国人が激怒、楊が北京で謝罪会見するなど騒ぎになっている。中国紙が7日までに伝えた。

 共同電によると、楊は4年前の番組で抗日戦争の期間を問われ「11年」と回答、司会者から「8年」と指摘されると「たったの8年」と答えたことが批判された。楊が日本好きの発言に続き、「(大陸の)中国人は格好悪い」などと述べたことも“攻撃”を受ける原因となったとみられる。
腹に刃物、男性刺され死亡 新宿、暴力団出入りのビル
5日午前7時半ごろ、東京都新宿区歌舞伎町のビル302号室で男性が刺されたと110番があった。警視庁新宿署員らが駆け付けると、同室内で腹に刃物が2本刺さった状態で男性が倒れていた。搬送先の病院で死亡が確認され、警視庁は殺人容疑で捜査を始めた。

 同室は指定暴力団住吉会系の関係者が出入りしているという。

 男性は4、50代とみられ、身元を調べている。署員らが駆け付けた際、室内にいたのはこの男性だけだった。

 現場は明治通り沿いで、雑居ビルが立ち並ぶ繁華街の一角。
刑執行停止中の山口組元最高幹部が死亡 大阪市内の病院
身辺警護役の暴力団組員に拳銃を持たせたとして銃刀法違反(共同所持)の罪に問われ、懲役7年の実刑判決が確定した指定暴力団山口組の元最高幹部、桑田兼吉(かねよし)受刑者(67)が5日午後、大阪市内の病院で死亡した。東京高検が3月、容体の悪化を理由に刑の執行を停止していた。

 大阪府警捜査4課によると、桑田受刑者は、準構成員を含め約7千人を抱える山口組傘下の最大組織、山健組の前組長で、渡辺芳則・山口組前組長のもとで山口組の若頭補佐を務めた。

 桑田受刑者は97年12月、東京都港区の路上で、配下の組員に乗用車内などに拳銃を隠し持たせていたとして警視庁に現行犯逮捕された。03年5月に最高裁が上告を棄却し、04年3月に収監された。
企業への不当要求、06年1207件…10年で4倍
企業に対し、慰謝料や賠償金名目で法外な金銭を要求するなどの不当要求に関する被害相談が、昨年1年間で1207件に上ったことが、警察庁の外郭団体「全国暴力追放運動推進センター」(東京)の緊急調査でわかった。

 10年前の約4倍で過去最高。このうち、暴力団や暴力団系右翼団体を名乗ったケースも10年前の5倍以上で356件あった。

 同センターは「企業が不当要求に毅然(きぜん)と対応するようになったことなどから、被害が表面化してきたとみられるが、それでも氷山の一角ではないか」と分析している。

 調査はセンターが今年2~3月、被害者から相談を受け付けている全国47都道府県の地方組織を対象にアンケートを実施し、過去10年分を集計した。

 1997年の相談件数は310件だったが、年々増加傾向を示し、昨年は前年比65%増の1207件。要求の内容別では、「慰謝料・迷惑料」が34%で、「その他」の46%に続いて多かった。「代金以上の金額」は9%、「クレーム対象品の交換」が6%、「代金返金」は5%だった。

 不当要求時の身分・肩書は、「暴力団系右翼団体」が17%、「暴力団員」が14%で、合わせて反社会的勢力を名乗ったケースは3割を占めた。「明示なし」「その他」もそれぞれ3割前後。組員が暴力的要求行為をすると暴力団対策法に基づき中止命令を受けるため、実際には暴力団関係者がもっと多いとみられる。

 中には、指定暴力団組員が高級車を購入直後、「ブレーキが故障した」などと自動車販売会社に言いがかりをつけ、代金を全額返金させた上で、一時的に貸し出された代車も「損害を受けた」として、警察に逮捕されるまで返却しなかった悪質なケースもあった。

 同センターは「各企業に法令順守の姿勢が根付き、従来は泣き寝入りしていたケースも相談するようになったのだろう」と分析。一方で、「景気が回復し、業績が上向く企業を狙って暴力団が不当要求をかける傾向はさらに強まるかもしれない」と警戒している。

 同センターの中林喜代司・担当部長は「不当要求を受けた後、弁護士が介在したケースの約9割は、その後要求がなくなっているようだ。警察や弁護士と連携すれば、不当要求をはねつけることができる」と指摘する。
 フィギュアスケートの世界選手権女子で優勝した安藤美姫(19)=トヨタ自動車=がプロによる北米の人気アイスショー「スターズ・オン・アイス」からの招待を受け、約2週間の海外公演に参加することが4日、わかった。関係者によると、安藤の本格的な海外ツアー出演は初めて。同日、中部国際空港から出発した。
大相撲の「八百長疑惑」訴訟の第1回口頭弁論から一夜明けた6日、神奈川県小田原市で行われた春巡業で原告となった力士たちはさまざまな反応を示した。

 週刊誌で疑惑の中心人物とされた横綱朝青龍は自らが法廷に立つ可能性について「すごいね。見てみたい。楽しみだよ」と冗談めかした後、真剣な目で「勝つのは当たり前なんだから、おれはあまり気にしていないんだよ」と強気な姿勢。頭痛や高血圧を治療しながら巡業に参加中の大関栃東は「名前を勝手に使われ、勝手に書かれたことが名誉棄損。どんどんやった方がいい」と話した。

 春場所を制した大関白鵬は「おれが言うことじゃない」と硬い表情。関脇琴光喜は「徹底的に戦ってほしいけど、自分らが何かをするのは…」と出廷には消極的だった。
copyright © 2005 ニュース32ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。