ニュース32ブログ
ありとあらゆるニュースを完全網羅!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腹に刃物、男性刺され死亡 新宿、暴力団出入りのビル
5日午前7時半ごろ、東京都新宿区歌舞伎町のビル302号室で男性が刺されたと110番があった。警視庁新宿署員らが駆け付けると、同室内で腹に刃物が2本刺さった状態で男性が倒れていた。搬送先の病院で死亡が確認され、警視庁は殺人容疑で捜査を始めた。

 同室は指定暴力団住吉会系の関係者が出入りしているという。

 男性は4、50代とみられ、身元を調べている。署員らが駆け付けた際、室内にいたのはこの男性だけだった。

 現場は明治通り沿いで、雑居ビルが立ち並ぶ繁華街の一角。
スポンサーサイト
刑執行停止中の山口組元最高幹部が死亡 大阪市内の病院
身辺警護役の暴力団組員に拳銃を持たせたとして銃刀法違反(共同所持)の罪に問われ、懲役7年の実刑判決が確定した指定暴力団山口組の元最高幹部、桑田兼吉(かねよし)受刑者(67)が5日午後、大阪市内の病院で死亡した。東京高検が3月、容体の悪化を理由に刑の執行を停止していた。

 大阪府警捜査4課によると、桑田受刑者は、準構成員を含め約7千人を抱える山口組傘下の最大組織、山健組の前組長で、渡辺芳則・山口組前組長のもとで山口組の若頭補佐を務めた。

 桑田受刑者は97年12月、東京都港区の路上で、配下の組員に乗用車内などに拳銃を隠し持たせていたとして警視庁に現行犯逮捕された。03年5月に最高裁が上告を棄却し、04年3月に収監された。
企業への不当要求、06年1207件…10年で4倍
企業に対し、慰謝料や賠償金名目で法外な金銭を要求するなどの不当要求に関する被害相談が、昨年1年間で1207件に上ったことが、警察庁の外郭団体「全国暴力追放運動推進センター」(東京)の緊急調査でわかった。

 10年前の約4倍で過去最高。このうち、暴力団や暴力団系右翼団体を名乗ったケースも10年前の5倍以上で356件あった。

 同センターは「企業が不当要求に毅然(きぜん)と対応するようになったことなどから、被害が表面化してきたとみられるが、それでも氷山の一角ではないか」と分析している。

 調査はセンターが今年2~3月、被害者から相談を受け付けている全国47都道府県の地方組織を対象にアンケートを実施し、過去10年分を集計した。

 1997年の相談件数は310件だったが、年々増加傾向を示し、昨年は前年比65%増の1207件。要求の内容別では、「慰謝料・迷惑料」が34%で、「その他」の46%に続いて多かった。「代金以上の金額」は9%、「クレーム対象品の交換」が6%、「代金返金」は5%だった。

 不当要求時の身分・肩書は、「暴力団系右翼団体」が17%、「暴力団員」が14%で、合わせて反社会的勢力を名乗ったケースは3割を占めた。「明示なし」「その他」もそれぞれ3割前後。組員が暴力的要求行為をすると暴力団対策法に基づき中止命令を受けるため、実際には暴力団関係者がもっと多いとみられる。

 中には、指定暴力団組員が高級車を購入直後、「ブレーキが故障した」などと自動車販売会社に言いがかりをつけ、代金を全額返金させた上で、一時的に貸し出された代車も「損害を受けた」として、警察に逮捕されるまで返却しなかった悪質なケースもあった。

 同センターは「各企業に法令順守の姿勢が根付き、従来は泣き寝入りしていたケースも相談するようになったのだろう」と分析。一方で、「景気が回復し、業績が上向く企業を狙って暴力団が不当要求をかける傾向はさらに強まるかもしれない」と警戒している。

 同センターの中林喜代司・担当部長は「不当要求を受けた後、弁護士が介在したケースの約9割は、その後要求がなくなっているようだ。警察や弁護士と連携すれば、不当要求をはねつけることができる」と指摘する。
【またも】松本の中学生 タミフル服用後に転落か
長野県松本市で昨年2月、男子中学生=当時(14)=がインフルエンザ治療薬「タミフル」を服用した翌日、自宅2階の自室から転落していた可能性があることが6日、分かった。生徒は両足などを骨折、病院は因果関係が疑われると判断し、輸入販売元を通じて厚生労働省に届け出た。

 病院によると、生徒は昨年2月、自宅近くで骨折し身動きが取れなくなっているのが見つかった。医師が家族に事情を聴いたところ、生徒は前日、同市の別の医療機関でインフルエンザと診断され、処方されたタミフル二カプセルを服用した。医師は脳検査をしたが、異常はなかったという。生徒は自室の窓から転落したとみられるが、医師に「なぜこんなことになったのか分からない」と話したという。
ミクシィ運営サイト「Find Job!」でアクセス障害
ミクシィが運営するIT系求人情報サイト「Find Job!」が、外部からのDDoS攻撃により、4月5日17時40分頃から3回にわたってウェブサイトへのアクセス障害が発生していることが分かった。

 4月6日17時28分現在、「Find job!」のサイトは一時的に閉鎖されている。

 同社では現在、サービスの復旧作業を行うとともに、顧問弁護士と協議のうえ警視庁への被害届の提出を準備しているという。
東京電力が原発の部品を無届け交換、製造番号も偽装
 東京電力は6日、1988~90年に福島第2原発4号機(福島県)で行われた国の法定検査の際、制御棒駆動装置に関し、不正行為を隠ぺいする偽装工作などを重ねていたと発表した。

 すでに時効だが、電気事業法上の検査妨害などに該当した可能性が高い。

 4号機では、原子炉の出力を調整する185本の制御棒それぞれに駆動装置が付いている。88年の検査で制御棒の緊急挿入試験を行った際に、作業ミスで1本の駆動装置が破損。検査日程が遅れることを懸念した現場の課長らは、必要な国への届けをしないまま、予備の駆動装置と交換した。

 翌89年の予備品に対する検査では、無届け交換の発覚を避けるため、前年に使用した予備品と同じ製造番号を持つ代替品の製造を日立製作所に依頼。この代替品は検査をすり抜けた後、日立に返却されたという。

 さらに90年には、駆動装置管理上のつじつまを完全に合わせるため、88年に破損した装置と同じ製造番号を持つ別の代替品を用意。ひそかに使用中の予備品と交換し、この予備品は元に戻していた。この一連の偽装で、製造番号上は何事も起きていなかったことになる。

 駆動装置は1台あたり1000万円以上と高額だが、偽装工作に必要な予算支出については記録がなく、どう処理されたかは特定できなかったという。課長より上位の管理職が関与したかも不明だ。今回の不正は、日立の社内メモなどから判明した。

 東電は先月30日、社内調査の最終結果を国に報告した際、調査を完了していない不正が一部残っていると説明していた。東電の原子力発電所の不正は20事例で延べ233件になった。
【速報】三浦和義容疑者 また万引で逮捕
 1981年の「ロス銃撃事件」で無罪が確定した会社役員、三浦和義容疑者(59)が5日、神奈川県平塚市のコンビニで3月17日にサプリメントを万引したとして窃盗容疑で神奈川県警平塚署に逮捕された。「間違いありません」と容疑を認めている。三浦容疑者は03年5月にも都内の書店で万引事件を起こしている。

 三浦容疑者が万引事件を起こしたのは平塚市の自宅から近いコンビニ。県警捜査3課の調べなどでは、先月17日午後4時32分ごろ、店内で「DHCマルチミネラル」(399円)、「DHCコラーゲン」(420円)、「DHCマカ」(997円)をそれぞれ2個ずつ、計6個(3632円相当)盗んだ疑い。

 当初、店員は万引の事実に気づかなかったが、同19日に店員が在庫確認をした際に商品がなくなっていることが発覚。防犯カメラをチェックしたところ、上着のポケットに商品を入れて持ち出す三浦容疑者の姿が写っていたという。

 三浦容疑者が同30日に再び1人で来店したため、店員が「万引犯がいるので来てほしい」と110番通報。平塚署員が到着するまでの間に店員から「商品を持ち帰ったことはないか」と問いただされた三浦容疑者は「うっかり払い忘れてしまった。今、お支払いします」と事実を認めたという。

 しかし、言ったそばから逃走。署員が到着した時にはすでに立ち去ったあとだった。同店は同日中に被害届を提出した。

 三浦容疑者は5日昼、弁護士とともに平塚署に出頭。調べに対し「睡眠薬を飲んで意識がもうろうとしていたのでよく覚えていない」と容疑を否認したため、同署は逮捕に踏み切った。その後の調べには「間違いありません」と供述を一転させているという。現在、身柄は平塚署にあり、7日に横浜地検小田原支部に送致される見通し。

 三浦氏は03年5月7日、東京都港区の書店で、ペット関連の雑誌「わんわん共和国」(880円)1冊を万引したとして、警視庁赤坂署に窃盗の現行犯で逮捕されている。その後、起訴猶予処分となった。
【一片の悔い無し】ラオウ死す…「北斗の拳」キャラ葬儀
漫画「北斗の拳」の人気キャラクター、ラオウの葬式が営まれる。漫画の中でも最大の見せ場となる、主人公ケンシロウとの戦いの末に命を落とす場面をアニメ映画化した「真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章」の公開(28日)を前に、配給会社などが東京・高輪の高野山東京別院で18日に「昇魂式」を開催。遺族代表、葬儀委員長なども立てた本格的なセレモニーだ。

 「おまえはもう死んでいる」などの名ゼリフを生み出し、大ブームを巻き起こした「北斗の拳」。絶大な人気を誇るケンシロウの長兄ラオウを追悼するために、前代未聞の葬式が営まれる。

 「昇魂式」と題し、18日に高野山東京別院で開催。真言宗の開祖である空海の弟子が、ケンシロウらが伝承する暗殺拳「北斗神拳」を日本に伝えたという物語の設定のため、真言宗の寺院が選ばれた。

 漫画のキャラクターの葬式としては、70年に漫画「あしたのジョー」の主人公・矢吹丈との試合の直後に死亡した力石徹の告別式が講談社内の講堂で行われ、約800人のファンが参列。02年には同所で三十三回忌が営まれた。80年にはテレビアニメ「科学忍者隊ガッチャマンF」の南部孝三郎長官の追悼イベントが千代田会館で開かれたが、本物の寺院で行うのは今回が初めてだ。

 式には、遺族代表として原作者の武論尊(ぶろんそん)氏(59)、作画の原哲夫氏(45)らが参列。映画でラオウの声を担当した宇梶剛士(44)が弔辞を読み、漫画の大ファンで、原氏らと親交のある歌手・谷村新司(58)が葬儀委員長を務める。

 また、長男に「賢士朗」、ヒロインのユリアから長女に「友里亜」と名付けるほど「北斗の拳」の大ファンで、映画に声優として参加したK―1レフェリーの角田信朗(45)も出席。ラオウにささげる演武を披露する。

 原氏は先月、遺影として使用するラオウの肖像画を作製し「今までに書いたことのないラオウの表情を書き下ろした」と感慨たっぷり。関係者らに案内状を送り、新聞にも訃(ふ)報のような形式の告知を出す予定で、実際の葬儀と同じように、ラオウを天に送り出す。
あのTBS番組で5人ケガ…複雑骨折で全治6カ月も
番組収録中にお笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一さん(33)が脱臼していたことが分かったTBSのバラエティー番組「新SASUKE2007」(3月21日放送)で、新たに一般人参加者5人がケガを負っていたことが6日分かった。

 TBSによると、横浜市の緑山スタジオで3月3日に行われた収録中、ロープをつたって下りる競技「ロープグライダー」の着地時に事故が発生。30代の男性が右足を複雑骨折、全治6カ月と診断された。ほかにも、2人がねんざ、2人が脱臼を負った。神奈川県警には今月3日になって届け出た。

 同スタジオでは、昨年8月、女性版「KUNOICHI」の収録中にも、一般女性が感電する事故が起きていた。

 TBSでは「安全管理に問題があった。今後は、事故が起こらないよう努めていく」とコメントしている。
【長寿大国日本】休肝日ないと死亡リスク高い 週2日以下は1・8倍
酒を全く飲まない「休肝日」が週に2日以下と少ない男性は、3日以上ある人に比べて死亡リスクが最大で1・8倍高いとの疫学調査結果を、厚生労働省研究班が6日発表した。日本酒に換算して週に13合以上と酒量が多い人は特にリスクが高かった。研究班の丸亀知美国立がんセンター研究員は「こうした人はまず休肝日を作り、次に酒量を日に1-2合程度にまで減らすよう心掛けて」と呼び掛けている。
赤ちゃんポストを許可 国内初、匿名で新生児保護
 親が育てられない新生児を匿名で受け入れようと、熊本市の慈恵病院が計画している「赤ちゃんポスト」(こうのとりのゆりかご)について、同市の幸山政史市長は五日、同日付で設置を許可したと発表した。ドイツなど欧州を中心に同様の取り組みが既にあるが、国内での本格的な施設は初めて。

 「命を救うための緊急措置」と評価する声がある一方、「捨て子の助長につながる」との批判も根強く賛否は分かれている。市は赤ちゃんを預ける行為が保護責任者遺棄罪に当たらないかなどを国に確認した上で許可を判断。「(設置が)ただちに関係法令に違反しているとは言い切れない。許可しない合理的理由はない」としている。

 慈恵病院は近く設置工事を始め、早ければ今月末にも運用を始める。

 これを受けて厚生労働省は同日、出産や育児に悩みを持つ人のための相談窓口の周知を図るよう、都道府県などに緊急に通知した。

 同病院は新生児の産み捨てなどを少しでも減らそうと、ドイツの現状などを視察した上で設置を計画。病院の外壁を改造して外から開けられる扉を付け、赤ちゃんを養育できなくなった親が匿名で預けられるよう、昨年十二月、医療法に基づく施設の変更許可を熊本市保健所に申請していた。

 幸山市長は会見で「現実に遺棄される赤ちゃんがおり、最終手段としてこういう施設が必要という個人的な思いはあった」などと説明。

 できるだけポストが使われることがないよう努力するべきだとの考えを強調し、望まない妊娠に悩む人らの相談態勢を充実させるとした。具体的には市役所に「妊娠に関する悩み相談電話」を月内にも設置し、二十四時間態勢で相談を受け付ける。

 病院には賛否双方の意見が寄せられている。政府は法律上問題があるとはいえないとの立場だが、安倍晋三首相が二月に「大変抵抗を感じる」と強い反対姿勢を示したほか、閣僚からも慎重論が相次いでいた。
128人がタミフル服用後に「異常行動」、新たな調査結果報告 - 東京
世界中のニュースと毎日1000枚以上の写真を提供。ブログにも引用できる、新しいニュースコミュニティーサイトです。
トップページ ニュース100 ランキング ニュースカレンダー マイページ ブログ 会員登録 ログイン ログアウト サイトマップ 政治 経済 戦争・紛争 災害・事故 スポーツ エンターテインメント ファッション 韓国エンタメ 社会 ライフ 科学 健康 > 流行病、疫病 / 治療 / 保険衛生機関 / 医学研究 / 医療従事者 / 薬品 / 予防薬 / 傷害 / 病院および診療所
2007年 04月 05日 15:15:21この日付のニュースを一覧表示
128人がタミフル服用後に「異常行動」、新たな調査結果報告 - 東京
【東京 5日 AFP】厚生労働省は5日、インフルエンザ治療薬「タミフル(Tamiflu)」を服用した日本人100人以上が異常な行動を起こし、うち8人は自殺していたことを明らかにした。大多数は子供および10代の若者だという。

 日米の保健当局は当初、タミフルと異常行動との関連性を否定しており、製造元であるスイスのロシュ(Roche)も危険な副作用はないとしている。しかし、服用後の死亡事例が相次いだため、10代の患者によるタミフル服用を制限する前月の指示に続き、政府は改めて調査を行うことを決定した。

 新たな調査では、2001年以降に報告されたタミフルの副作用と見られる1079例が検証され、そのうち128人の患者がタミフル服用後に異常な行動をとったことが確認されたという。異常行動を示した人のうち100人が20歳以下で、そのうち43人が10歳未満だった。

 なお、タミフル服用後の異常行動としては、発作的にベランダから飛び降りようとしたなどの事例が確認されている。成人3人、10代の若者5人の計8人が、高い建物から飛び降りたり、走っている車の前に飛び出すなどの極端な行動で死亡している。

 こうした事例をまとめた報告書は4日、異常行動がタミフルの副作用によるものかを検討する同省の調査会に提出された。

 日本は世界で流通するタミフルの60%以上を輸入しており、インフルエンザの治療薬として広く処方されている。また、流行が懸念されている鳥インフルエンザに対抗できる薬品だとも考えられている。
タクシー、10年ぶり値上げへ まず大分、長野から
全国で相次いでいたタクシー運賃の値上げ申請を審査していた国土交通省は5日、まず、申請の早かった長野、大分両県の業者について10%程度の値上げを認める方針を明らかにした。値上げは消費税率が3%から5%に引き上げられた97年4月以来、10年ぶり。その他の地域の値上げ幅も、10%前後となりそうだ。

 国交省の安富正文事務次官は5日の定例会見で「労働条件の改善などを理由に値上げ申請が出ている。審査は最終段階で、近日中に(長野、大分)両地区の運賃の上限を示したい」と述べた。両県では、5月の大型連休明けにも値上げが実施される見通しだ。

 タクシーは利用頻度、業者数などで地域ごとに経営環境に差があるため、国交省は全国を90地域に分類。このうち現在、「東京23区、武蔵野、三鷹」や「京浜」「沖縄本島」など51地域の業者が約2~56%の範囲で値上げ申請している。

 国交省はすでに33地域の審査に着手。地域ごとに標準的な複数の業者を選び、経営実態など状況に応じて、値上げ幅を検討している。審査には通常、半年程度かかる。長野、大分の業者は10.2~20%の幅で申請していた。

 タクシー業界は02年の規制緩和で参入が容易になり、競争の激化から各社の経営が悪化。最近は原油高も影響して運転手の収入が落ち込み「規制緩和が行き過ぎた」との指摘が出ている。
イージス艦情報漏えいは、アダルト画像の交換が原因 - 東京
【東京 5日 AFP】海上自衛隊第1護衛隊群の護衛艦「しらね」の2等海曹によるイージス艦情報漏えい事件で、機密情報はわいせつ画像のコピーファイルから流出したという事実が明らかになった。5日付の読売新聞が報じた。

 読売新聞によると、この2曹は同僚のパソコンでわいせつ画像をコピーし、別の下士官と画像のやりとりをした。その際、秘密情報が添付されていることに気づかずにファイル交換したため、情報が拡散したとみられる。

 この事件を捜査している神奈川県警は、2曹や下士官らには秘匿情報へのアクセス権限がないことから、海自幹部の関与も視野にいれて捜査を行っている。しかし、詳細については「捜査段階である」としてコメントを避けている。

 イージス艦情報には、10基以上のミサイルを探知し迎撃する最新鋭の「イージスシステム」などの秘匿情報が含まれ、海自所有の護衛艦5隻が同システムを搭載している。

 2曹は、1995年から1999年に横須賀を基地とするイージス艦「きりしま」に乗船しており、防衛省は4日、「秘密保護法違反」の疑いで同2曹の事情聴取を行っていることを明らかにしている。
市川の遺棄 防犯ビデオの英女性?コート 容疑者宅で見つかる
千葉県市川市のマンションで、英国籍の英会話講師リンゼイ・アン・ホーカーさん(22)の遺体が見つかった事件で、現場近くの喫茶店の防犯ビデオに写っていたホーカーさんとみられる女性が着ていたのとよく似たコートなどが、無職市橋達也容疑者(28)=死体遺棄容疑で指名手配=宅で見つかっていたことが三日、分かった。県警行徳署捜査本部は、喫茶店を出た市橋容疑者がホーカーさんを自宅マンションに誘い込み殺害、遺棄したとみている。

 防犯ビデオには三月二十五日午前八時五十五分から約五十分間、市橋容疑者とホーカーさんとみられる男女が写っており、女性の白っぽいロングコートと青いバッグが、現場マンションで見つかったホーカーさんのコートやバッグに酷似しているという。

 調べでは、ホーカーさんの遺体は翌二十六日午後十時ごろ、市橋容疑者宅のベランダで見つかった。目撃情報などから二人は店を出た後タクシーに乗り、数百メートル離れた同容疑者宅方面に向かったとみられている。

 捜査本部は三日、今年二月上旬に北海道で撮影された市橋容疑者の写真を新たに公開した。目撃情報の連絡先電話番号は047(397)0110、または携帯メールアドレス=gyoutoku-police@docomo.ne.jp
重体の男性が死亡…宮城の女性保育士殺害事件
宮城県登米市の保育士、及川梨恵さん(22)が自宅で殺害された事件で、交際をめぐって及川さんとトラブルがあったとみられ、意識不明の重体だった同県栗原市、大学4年、高橋大輔さん(22)が4日、搬送先の病院で急性硬膜下血腫で死亡した。

 佐沼署は、高橋さんが及川さん殺害についても事情を知っていたとみて、2人の家族らから引き続き事情を聴く。

 高橋さんは3日早朝、及川さん宅の近くの路上で頭から血を流して倒れているのを発見された。頭の骨を折るなどしていて意識が戻らなかった。

 及川さんは自宅2階で首を絞められ死亡しているのが見つかった。高橋さんの運転免許証やスエットの上着が及川さんの部屋に残されていた。佐沼署は高橋さんが2階から転落したとみて調べている。
被災地の文化財被害を調査/「悲惨な状況」と文化庁
 能登半島地震で被害があった国や県指定の文化財の状況を調べるため、文化庁の調査官2人が5日、石川県輪島市を訪れた。

 調査官らは同日午前から市内の「角海家住宅」や「阿岸本誓寺」などの県有形文化財の調査を開始。被害状況について所有者から説明を受け、写真を撮るなどした。

 中でも、門前町黒島町の「角海家住宅」は、幕末から明治まで北前船で栄えた船問屋の姿をとどめる建物だったが、母屋や土蔵が半壊。村田健一主任調査官は「言葉に出ないくらい悲惨な状況だった。県が中心となって修復を検討するが、要請があれば国としても技術面で協力は惜しまない。できるだけオリジナルの材料を使えるといい」と話した。

 県教育委員会文化財課によると、地震で被害を受けた文化財は国重要文化財2件を含む21件。被害現状を把握した後、所有者と修繕方法や費用負担について検討するという。
copyright © 2005 ニュース32ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。