ニュース32ブログ
ありとあらゆるニュースを完全網羅!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「結婚します!」中村仁美アナ“婚約”の問いかけに驚きの表情
 一部でお笑いコンビ「さまぁ~ず」の大竹一樹(39)との婚約が報じられたフジテレビの中村仁美アナウンサー(27)が12日、同局で行われたドラマ「スリルな夜」(13日スタート、金曜・後11時)の会見で司会を務めた。中村アナの左薬指に指輪はなく、会見後、報道陣からの婚約についての問いかけには驚いた表情を見せ、無言のまま足早に会場を後にした。
スポンサーサイト
高岡早紀 海老蔵との熱愛報道否定『友達の一人です』
 女優高岡早紀(34)が10日、東京都港区の品川プリンスホテル内「クラブeX」で開かれたTBS系連続ドラマ「孤独の賭け-愛しき人よ-」(12日スタート、木曜午後10時)の制作発表に出席。会見後、報道陣に、歌舞伎俳優市川海老蔵(29)との“夜桜手つなぎデート”を認めた。

 10日発売の「女性自身」によると、2人は、5日夜、東京・目黒川沿いで夜桜を楽しみながら手をつないで談笑。2人でタクシーに乗り込んだという。海老蔵がパリ・オペラ座公演を終え帰国した翌日だった。

 高岡は「すごく大きく取り上げられちゃって」と苦笑いしながら「(海老蔵は)友達の一人です。せっかく楽しくたまの息抜きをしていただけだったんですよ」とやんわり恋愛関係を否定。恋多き女性と伝えられることが多いが「(報道が)あんまり多いんで考えないように…。みんなでご飯を食べたり飲みにいったりすることは、この仕事に限らず一般の人でもあるんじゃありませんか」と反論した。

 純白のミニのワンピース姿で注目を集めたが、「普段は、着ませんよ」と笑顔をみせた。
布袋、獅童、海老蔵…新・魔性の女高岡早紀なぜモテモテ
寂しげで憂い帯びた表情、女優の中で一番のバスト


チョイワル海老蔵(顔写真)も高岡早紀の色香にメロメロ
 歌舞伎俳優の市川海老蔵(29)との夜桜デートが報じられた女優の高岡早紀(34)。これまでにも、俳優、保阪尚希(39)との離婚寸前に、ギタリスト、布袋寅泰(45)との“W不倫デート”が発覚、昨年10月には、女優の竹内結子(27)と離婚調停中の歌舞伎俳優、中村獅童(34)との深夜デートが報じられるなど、魔性の女ぶりを発揮している。

 男が放っておかないそのオーラについて、エッセイストで、写真集評論家としても知られる井狩春男氏はこう語る。

 「寂しそうで、それでいて憂いを帯びた表情がたまらなくいい。あれは、たいがいの男を自分が何とかしてあげたいという気持ちにさせます」

 ナイスバディーも男を虜にしているようだ。

 「形といい、大きさといい、女優の中で一番ステキなバストを持っている。それでいて、ウエストはくびれていて、腰は女性らしく、丸みを帯びている。申し分ない体形なんですよ」(井狩氏)


樋口可南子(左)宮沢りえ(右)
 映画「忠臣蔵外伝 四谷怪談」(深作欣二監督)で披露した豊かなバストが話題を呼び、その後、篠山紀信氏が手がけたヌード写真集『one、two、three』も大ヒットした。

 保阪との離婚後には、再起をかけ、テレビドラマ版の「愛の流刑地」(日本テレビ系)で、体当たりの濡れ場に挑んだ高岡。

 「平均視聴率は前評判に反して、13~14%程度に終わった。実際は、もっと大胆なシーンがあったが、テレビという制約もあり、大幅にカットされたようだ」(テレビ誌編集者)というのは、ちょっと残念な話だ。

 井狩氏は力説する。

 「高岡さんは、樋口可南子、宮沢りえとともに、“ヘアヌード3巨頭”のひとりだ。離婚したては色気がプラスされ女性が一番きれいなとき」

 世の男性はスキャンダルだけでなく、もっと艶技を期待しているかも。
【中絶させた】押尾学、早くも不倫疑惑浮上
昨年11月に女優の矢田亜希子(28)と結婚した俳優の押尾学(28)に「不倫疑惑」が浮上した。13日発売の写真誌「FRIDAY」が報じているもので、4月上旬の夜、押尾が都内の25歳の独身OLが住むマンションの部屋に入って行く姿がとらえられている。同誌は押尾が部屋に入った後、部屋の明かりが消えたとも伝えている。押尾の所属事務所は「女性は男性の友人の彼女で、2人が遊んでいるところを訪れただけ。不倫関係はない」と否定。
『ファッキンライト!』押尾学に不倫疑惑!OL宅を訪問
「LIV」のアーティスト名で活動する押尾学(28)に“不倫疑惑”が12日浮上した。今月上旬、都内に住むOL宅を訪問し、2時間ほど滞在した様子を、13日発売の雑誌「FRIDAY」(講談社)が報じている。押尾は昨年の11月に女優の矢田亜希子(28)と電撃結婚。結婚前から2人で海外旅行に出かけるなどオープンな交際でゴールイン。それからわずか5カ月での疑惑浮上となった。

 押尾の所属事務所は「不倫ということはございません。訪れたのは友人の彼女の家で、友人と彼女が一緒にいるところに押尾が遊びに行ったものです」と否定。押尾は現在、米ロサンゼルスを拠点に音楽活動をしているとされるが、今後の具体的な予定は「未定」(所属事務所)という。
押尾学が不倫デート!? 25歳OLと密会 フライデー激写
 昨年11月に女優の矢田亜希子(28)と電撃結婚した俳優の押尾学(28)が、25歳独身OLと密会していたことが12日、分かった。13日発売の「フライデー」が、OLの自宅マンションを訪れる押尾の姿を激写し、「新妻“裏切り”不倫」として伝えている。

 同誌によると、押尾は今月上旬の夜8時ごろ、サングラスにニット帽の“変装姿”で、東京都内にあるOLのマンションを訪問。2時間の滞在後、路上に待たせていた車に乗り込み、何事もなかったかのように神奈川・川崎にある矢田の実家マンションに帰宅したという。

 押尾の所属事務所は同誌の取材に対し、「押尾が訪ねた女性は、友人の彼女で、付き合いの長い共通の友だち。マンションに行ったときもほかに男性が2人いた。不倫関係はあり得ない」とOLとの男女関係を否定している。
【最悪】押尾学“裏切り不倫”!? 25歳独身OLと変装密会
昨年11月に女優の矢田亜希子(28)と電撃結婚した俳優の押尾学(28)が、25歳独身OLと密会していたことが12日、分かった。13日発売の「フライデー」が、OLの自宅マンションを訪れる押尾の姿を激写し、「新妻“裏切り”不倫」として伝えている。

 同誌によると、押尾は今月上旬の夜8時ごろ、サングラスにニット帽の“変装姿”で、東京都内にあるOLのマンションを訪問。2時間の滞在後、路上に待たせていた車に乗り込み、何事もなかったかのように神奈川・川崎にある矢田の実家マンションに帰宅したという。

 押尾の所属事務所は同誌の取材に対し、「押尾が訪ねた女性は、友人の彼女で、付き合いの長い共通の友だち。マンションに行ったときも他に男性が2人いた。不倫関係はあり得ない」とOLとの男女関係を否定している。
【最低】押尾学に不倫報道…結婚5カ月、早くも「ヤダ~」
 昨年11月、女優の矢田亜希子(28)と結婚したばかりの押尾学(28、写真)に、早くも不倫報道が飛び出した。

 きょう13日発売の「FRIDAY」では、今月上旬、押尾が都内の25歳OL宅を訪ねた様子をキャッチ。2時間ほど滞在し、入室1時間後には部屋の電気が消えたという。マスコミの取材に、押尾の所属事務所は、「女性は友人の彼女。不倫関係だなんてあり得ない」と否定している。
【先にシャワー浴びてこいよ】えなりかずき“初彼女”スキャンダルでモジモジ
俳優のえなりかずき(22)が司会を務めるフジテレビ系(関西テレビ制作)の情報バラエティー番組「うふふのぷ」(毎週土曜、前8・30)が7日スタート。初回の生放送終了後、レギュラー出演者が大阪の同局で会見した。

 えなりは、フルート演奏者・yumi(23)との熱愛が報じられたばかり。会見は、事前にスタッフから「番組以外の質問はNGです」の条件付き。同番組は世の中のグッドニュースを取り上げる内容だけに、取材陣から最近周りでいいことがあったのか?と遠回しに質問され「うちの近所の犬に赤ちゃんが生まれて…」とモジモジするばかりだった。
【三十路前】ハセキョー悩殺ミニワンピ!-「大帝の剣」初日舞台あいさつ
女優、長谷川京子(28)が7日、東京・銀座の丸の内TOEI(1)で行われた出演映画「大帝の剣」(堤幸彦監督)の初日舞台あいさつにグッチのミニワンピースで出席。観客を悩殺した。

 同作は三種の神器の1つの大剣を持つ大男・源九郎の戦いを描いた痛快SF時代劇で、ハセキョーは姫・舞と体内に寄生した宇宙人ランの2役。

 ひざ上推定25センチのワンピースと靴、アクセサリーまで全身グッチ。マイクを持つ手が動くたびに裾が揺れ、男性ファンのの目を釘付けに。

 トークでは「監督からランの時は低い声をと言われ、お腹の底から出して頑張ったんです。でも完成版を観たら声が加工されていて…意味がなかった」と無念のエピソードを吐露。堤監督から「ホント、すみませんでした」と謝罪されると、笑顔でうなずいた。
 一方、主人公を怪演した俳優、阿部寛(42)は「ワイルドな剛の者は久しぶりで楽しくやらせてもらった」と嬉々とした表情を見せた。
【女帝】長谷川京子「こんなの意味ないじゃん」と舞台あいさつで暴言
話題のSF映画時代劇「大帝の剣」(堤幸彦監督)が7日、名古屋市中村区のピカデリーなどで公開され、東京・丸の内TOEI(1)では、阿部寛(42)、長谷川京子(28)、黒木メイサ(18)、竹内力(43)ら出演者が舞台あいさつした。

 奇想天外な冒険活劇に手応え十分の阿部は「大人が真剣に遊べた作品です」とアピール。長谷川は、撮影で堤監督から低い声を要求され、腹筋を使って奮闘したが「完成した作品は加工されていて、意味ないじゃんと思いましたが結果が良ければ…ということで」。美しい男性役に挑んだ黒木も「皆さんに『違和感ない』と言われて喜んでいいのやら。結果が良ければOK」とチクリ。ナマ足全開の美女2人から“集中砲火”を浴びた堤監督は「美人を見るといろいろなことをしたくなる」と慌てていた。
【でき婚】石原さとみ 24歳で結婚!?と大胆発言
 女優の石原さとみ(20)が5日、東京・渋谷のホテルセルリアンタワー東急で開かれたフジテレビ系主演ドラマ「花嫁とパパ」(10日スタート、毎週火曜午後9時)の制作発表に出席。KAT-TUNの田口淳之介(21)、時任三郎(49)ら共演者とともに見どころを語った。

 20歳の一人娘・愛子(石原)をかわいがる父親(時任)と、その愛情をウザったがる娘の関係を軸に、仕事、家族、恋愛、結婚など女性が経験する普遍的なテーマを描くラブ&ホームコメディー。

 本格コメディーは初挑戦となる石原。撮影では監督から「変な顔をして」とお願いされたといい、「今まで人に見せたことのない顔を見せていこうと思います。思いっきりやることが大事。それが全国に流れたとしても、後悔はしません!!」と清純派のイメージをかなぐり捨てる覚悟だ。

 また、ドラマのタイトルにあわせ、「いつ花嫁になりたい?」と問われると「結婚願望はあります。(仕事で)ウエディングドレスをたくさん着たので、(自分の)婚期が遅れているのかも…。24歳までに、誠実でまじめな方と幸せな家庭を築けたら」と大胆に宣言し、会見を盛り上げた。

 田口は、愛子の会社の同僚で恋人役。第3話ではキスシーンがあるそうで、石原は「田口さんはさわやかでフレンドリーなので、本番は緊張しちゃうかも」と照れていた。
亀梨も祝福「松井さんと対ケツしてみたい」
中学校時代に松坂と同じ東京・城東ブロックのシニアリーグ、江戸川東シニア(松坂は江戸川南シニア)で内野手として活躍した、KAT―TUNの亀梨和也(21)は「同じ日本人としてアメリカで活躍している姿を見られるのは本当にうれしいです」と“先輩”の快挙を喜んだ。

 亀梨自らは中学2年の春、ジャニーズ事務所の活動と野球の両立に悩み、同シニアの監督に目覚めのビンタを浴びせられ「ジャニーズ一本でやります!」と宣言。「やるからには一流になれ」と送り出してくれた監督の期待に応えた。

 道は違えど、メジャーの“超一流”を行く松坂の今後について「ヤンキース・松井さんとの対決を見られるのを楽しみにしています。このままの勢いで2ケタ勝利を期待しています!」と話した。
【言論の不自由】「前世は日本人」台湾アイドル、中国人の怒り招き謝罪
台湾の人気アイドル、レイニー・ヤン(楊丞琳)さん(22)が、過去に抗日戦争の期間を言い間違え、中国人の怒りを招いたことなどについて、このほど北京で謝罪会見した。

 楊さんは4年前の台湾のバラエティー番組で抗日戦争の期間を質問され、11年と回答、司会者から8年だと訂正されると「たったの8年?」と答えたことに批判が集まった。さらに「私の前世は絶対に日本人」「(大陸の)中国人はかっこわるい」といった発言などについて、一部ネット・ユーザーの間では怒りがくすぶりつづけ、最近も楊さんのテレビCMが打ち切られたりしていた。

 楊さんは香港アイドルのイザベラ・リョンさんと共演した新作映画「刺青」の中国公開を12日に控えていたことから3日、北京で記者会見を開いて「私が歴史を知らないために誤解を招いてしまいました」と公式に謝罪した。しかし、逆に過去の発言内容が蒸し返される結果となったほか、「謝罪の動機が不純だ」といった新たな非難も巻き起こった。

 中国では台湾の陳水扁総統の就任式で「中華民国国歌」を歌った人気歌手、張恵妹さんのCMが打ち切られたり、旭日旗デザインのドレスを着た女優、趙薇さんが暴徒に襲われるなど、歴史問題にからんだ芸能人たたきがたびたび起きている。
【私の前世は日本人】台湾のアイドルが北京で謝罪会見
台湾のアイドル、レイニー・ヤン(楊丞琳)が台湾の番組で、抗日戦争の年数を誤って回答したり、「私の前世は絶対に日本人」と発言したりしたことに中国人が激怒、楊が北京で謝罪会見するなど騒ぎになっている。中国紙が7日までに伝えた。

 共同電によると、楊は4年前の番組で抗日戦争の期間を問われ「11年」と回答、司会者から「8年」と指摘されると「たったの8年」と答えたことが批判された。楊が日本好きの発言に続き、「(大陸の)中国人は格好悪い」などと述べたことも“攻撃”を受ける原因となったとみられる。
【衝撃】パリス・ヒルトンが禁固の危機
米ロサンゼルスの検察当局は、人気タレントのパリス・ヒルトン(26)の保護観察処分を取り消すよう裁判所に申し出たことを明らかにした。保護観察処分規定違反が確定され次第、収監され最長で禁固90日間となる。AP通信によると、ヒルトンは今月初め、免許停止処分中にもかかわらず無灯火で乗用車を運転、警察官に発見された。保護観察条件に違反しており、当局者は「証拠はそろっている」と主張している。
【驚愕】ジャッキーにスタントマンがいた!
香港のアクション俳優ジャッキー・チェン(52)に関して、スタントマンがこのほど「身代わりを務めた」とブログで暴露し、地元メディアなどで大騒動になっている。ジャッキーはこれまでスタントマンを一切使わない俳優とされていた。

 AP電によると、スタントマンが出演した作品名は明らかにされていない。ジャッキーの関係者は「香港での撮影ではアクションをすべて自身でこなしているが、ハリウッド映画出演の際は保険上の理由からスタントマンを使うことがある」などと釈明している。
石原さとみ「24歳で誠実な人と結婚」
フジテレビのドラマ「花嫁とパパ」(10日スタート、火曜後9・00)の制作発表が5日、都内で行われ、主演の石原さとみ(20)らが出席した。母を亡くした主人公・愛子と、愛子に干渉する父親のコメディー。時任三郎(49)と親子を演じる石原は「時任さんは背が高くて格好良くて、実際にお父さんだったら自慢のパパだと思う」とうっとり。自身の結婚については「24歳の時に、誠実でまじめな方と」とはにかんだ。「KAT―TUN」の田口淳之介(21)らが共演。
宮崎あおい「恋愛に言葉の壁ない」
女優・宮崎あおい(21)主演の映画「初雪の恋」(監督ハン・サンヒ)の完成報告会見が5日、東京のラフォーレミュージアム原宿で行われた。宮崎は映画「王の男」のヒットで“韓国一美しい男”と言われるイ・ジュンギ(24)と共演。京都を舞台に日韓男女の恋を描いた撮影を振り返り「言葉の壁は恋愛の障害ではなく、相手を知ろうとして関係を深めるものだと思った」と感想。イは「でも電話は困るよね」と話し、宮崎を笑わせた。5月12日公開。
【どっちかって言えばカオス】吉本vs創業家の行方…中田カウス、吉本の恥部公表へ
 夕刊フジ既報の吉本興業のお家騒動が、週刊誌上を賑わせている。創業一族と吉本側の泥沼バトルは不名誉なものだが、吉本関係者は「会社はどちらのクビにも鈴がつけられず、騒ぎを収拾できない」とあきれ返る。吉本関係者が暴露する内紛の「その後」とは。

 内紛は、故林裕章元会長の妻で創業家当主を名乗るマサ夫人(63)の意を受けた大阪の会社経営者が、吉本の副社長(53)に対して、夫人の息子を取締役にするなど3つの要求を突きつけて勃発(ぼっぱつ)した。話し合いの場には、漫才師の中田カウス(57)も同席していた。

 先週の週刊現代が詳報すると、週刊新潮が2週にわたりマサ夫人の独白を掲載し、カウスの吉本内での横暴な振る舞いを告発。今度はカウス側も週刊誌上で“逆襲”する準備をしている。

 吉本の“暗部”を知る関係者は、内紛をめぐる吉本のドタバタぶりを、こう打ち明ける。

 「会社のコンプライアンス委員会に呼ばれたカウスは全面的に否定し、経営陣はその主張を受け入れそうだ。それなのに、カウスからも騒ぎを起こしたという理由で特別顧問の肩書を外し、対外的にも事態を収拾できないかと検討している」

 しかし、暴力団との癒着が虚偽なら、名誉棄損で訴えてもいいはずだ。

 「そういう意見もあったが、それはしない。カウスが日ごろから暴力団との関係を周囲に吹聴していたのは、吉本の人間ならば皆が知っていることだから。マサ夫人以外にもカウスを良く思っていない芸人やスタッフは少なくないなかで、会社は新たに暴露する人間が出ることを一番恐れている」(吉本関係者)

 夕刊フジも含め、今回の騒動で複数のメディアが吉本興業にカウスへのインタビューを申し入れたが、吉本側は「公演期間中ですから、皆さんには取材を遠慮していただいている」と取材を拒否。カウスはメディアを選び、吉本の恥部を世間に公表する構えだという。

 「吉本を私物化しているといわれたカウスが、再び吉本の恥部を世間にさらせば、外部からは吉本が黙認もしくは了承しているとみられるだろう。マサ夫人も、カウスも本当に吉本のことを考えているとは思えない。吉本はこの際、身を削ってでも溜まった膿は一掃するべきだ」

 吉本関係者は、こう強調するのだが…。
【欧米か!】「タカトシ」テレビ初司会!…日テレ系「サッカーアース」
「欧米か!」のツッコミで知られる人気お笑いコンビ・タカアンドトシが、6日からリニューアルする日テレ系「サッカーアース」(金曜・深夜零時25分)で初司会を務めることになった。タカ(31)は中学時代にキーパーとして地元・北海道室内大会で優勝するなどサッカー通で、タレントとしての人気・実力も評価されての抜てきとなる。

 若手の注目株が、初のメーン番組としてリニューアルされる「サッカーアース」を盛り上げることになった。

 あまり知られてはいないが、実は2人ともサッカー通。タカは小中高とサッカー部。キーパーを務め、中学時は北海道室内大会で優勝した実力者だ。トシ(30)は経験こそないが、93年のJリーグ開幕前後、「“ドーハの悲劇”とかはまりました」というサッカーファンで、特に海外サッカーに精通。タカは98年W杯フランス大会を地元・札幌のパブリックビューイングで観戦している映像が当時のニュースで取り上げられ「初めてゴールデン番組にデビューしたんですよ」と思い出を語る。それだけに「大好きなサッカーでお仕事が出来てうれしい」と口をそろえる。

 昨年は日テレで放送されたクラブワールドカップのハイライトにも出演。今回、番組をリニューアルするにあたり日テレ側は「サッカーが本当に好きということが、今回お願いした大きな理由」と白羽の矢。「芸人としての長年のキャリアから実力は文句なしで、いまや飛ぶ鳥を落とす勢いの2人にパワーをもらって、スタジオをより楽しく展開してもらいたい」と期待する。

 番組では「キーパーからの視点で解説できたら」(タカ)、「(解説者の)セルジオ(越後)さんばりの辛口なコメントを」(トシ)と、得意分野での専門性が発揮されることになりそう。さらに、タカは「サッカーの楽しさ、すごさは黙っていても伝わるので、真剣に話すこともあれば、笑いも絡めて」と2人ならではの仕切りに意欲。トシも「スタジオ部分に注目してもらって、どんな形でも盛り上げていきたい」と語る。目指すのは「サッカーと笑いのコラボレーション」だ。
【矢口絶句…】小栗旬と田中美保の交際順調…「フライデー」にツーショット写真
先月終了したTBS系「花より男子2」の花沢類役で大人気の俳優、小栗旬(24)=写真左=と、ファッション誌「non-no」で活躍する人気モデル、田中美保(24)=同右=の順調交際ぶりが、6日発売の写真誌「フライデー」に報じられた。都内で、田中が小栗の左腕に右手を組んで寄り添うツーショット写真を撮られている。

 2人の交際は昨年8月にサンケイスポーツがスクープ。小栗は元モーニング娘。のタレント、矢口真里(24)と破局したばかりで、話題となった。

 ただ、小栗も田中も、お互いの交際については明言を避けている。
【ガッカリ】若槻千夏が失恋を報告
タレントの若槻千夏(22)が5日、自身のブログで失恋を報告した。お相手は2月にテレビ撮影で訪れたブルガリアからの帰国便で28歳の韓国人。若槻は「あの~完璧に失恋しました。がっくし。けど、あの出会いから、一度も会ったりしてないから失恋の衝撃は少ないので、ご心配なく」と綴っている。5月1日放送予定のバラエティーの収録でも話しているという。
【BOSS登場】沢尻エリカ、小出恵介にからむ芸人たちが人気…
 CMに接する際、視聴者は“どこ”にポイントをおいているのだろうか。企画・ストーリーの面白さ、映像の美しさ、キャッチコピーのインパクト、流れる音楽のキャッチーさなどが挙げられるが、やはりその多くは“お気に入りのタレントの出演”に尽きるように思われる。実際、CM好感度調査に毎回寄せられるコメントには「○○が出ているから」「○○がかわいい(かっこいい)から」といった、ファンならではの感想が主流を占めることも少なくない。

 人気の高いタレントが出演するCMが上位にランクされるのは、ある意味当然の帰結なのかもしれないが、その一方で「ポッキー」の新垣結衣のようにCMが人気者を生み出すケースもあるから面白い。
 また、ファンという観点から捉えると、若干ニュアンスが異なるタレントでも、その“アクの強さ”がいい形で視聴者の関心を引きつけ、CM訴求に大きく貢献しているケースも多々ある。その最たる例が“お笑い芸人”だ。近年のお笑いブームの中で、彼らに対する認知度は幅広い。その注目度はいやがうえにも高まっている。

 今回の4月度CM好感度ランキング(高校生総合)で1位を獲得した明治製菓「XYLISH」のCMは、そんな“人気者”と“アクの強さ”が絶妙にミックスされた作品といえる。
 沢尻エリカ、小出恵介という若き演技派の2人にからむのは劇団ひとり、おぎやはぎの人気芸人たち。これまでの同シリーズの流れを見ていると、歌あり、踊りあり、ミニコントあり、と一種の劇団的要素を見せている。沢尻や小出のファンばかりでなく、劇団ひとりやおぎやはぎの“存在感”に引き込まれた視聴者も少なくないはずだ。

 「内容が面白く、出ている人も好きだから」(神奈川県/女性)「毎回独特なCMで面白いし、ちょっとありえない程度の具合がちょうどいいのかと思う」(茨城県/男性)「ユニークで面白い」(東京都/女性)。びっくり箱のように、“何が飛び出すかわからない”的なワクワク感を観る者に植えつけるCMといえそうだ。
赤西仁をグループに復帰させる切羽詰まった事情
ジャニーズの「KAT-TUN」が苦戦している。ポスト「SMAP」と呼ばれたかつての勢いが見られない。そこで、米国留学を理由に、目下活動休止中の赤西仁(22)をグループに復帰させようという動きが出てきた。復帰時期は10月との説もあるが、果たして人気盛り返しとなるか。
相田翔子がセレブ婚!?相沢・司葉子三男と親密交際
元Winkの相田翔子(37)=写真=が、元衆院議員、相沢英之氏(87)と女優、司葉子(72)夫妻の三男で医師の相沢宏光氏(36)と結婚を前提に交際していることが、分かった。

 きょう6日発売の「FRIDAY」によると、相田は3月下旬の夜、宏光氏と東京・六本木のバーでデート。その後、相田のマンションで一夜をともにしたと報じた。

 2人は昨年8月にも女性週刊誌で熱愛と報じられていたが、相田は「みんなで飲みに行ったりするお友達の一人」と恋愛関係を否定していた。

 長身のイケメンの宏光氏は一昨年まで、JR東京総合病院に麻酔科医として勤務。現在は休職中だが、2003年に落選した父、英之氏の地盤を継ぎ、衆院選に出馬するための準備を整えているとの情報もある。

 相田も3月、日本テレビ系「メレンゲの気持ち」を降板。結婚に向けた準備に入ったのではとの憶測が流れている。
スクープを事前にネット掲載 講談社が告訴
 元「モーニング娘。」メンバー、加護亜依さん(19)の喫煙を報じた「週刊現代」の記事と写真を発売2日前にインターネット掲示板「2ちゃんねる」に勝手に転載されたとして、発行元の講談社(東京都文京区)とカメラマンが5日、著作権法違反罪で、被疑者不詳のまま警視庁に告訴状を提出した。

 告訴状によると、無断転載されたのは3月26日発売の「週刊現代」に掲載された加護さんが年上の男性との温泉旅行中に喫煙した事実を報じた記事と写真。加護さんは昨年も写真週刊誌に喫煙を報じられて謹慎中で、所属事務所は「現代」の記事を元に加護さんの解雇を発表した。

 講談社社員が同月24日深夜に「2ちゃんねる」を検索したところ、記事を閲覧できるアドレスが掲載されていた。この号は前日の23日に印刷・製本され、東京など都市部では26日に店頭に並んだが、いつの段階で流出したかは不明という。

 講談社は「今回の告訴はネット上に著作権侵害行為が横行する現状に抗議する意味でも行った」としている。
3歳サバ読み認めた夏川純 業界内から大ブーイング
◆事務所は『業界じゃ当たり前』と逆ギレ


 かねてより噂になっていた年齢詐称疑惑について、今月22日、自らブログ上で3歳サバを読んでいたことを認めた夏川純(26)。「10代の人に応援してもらいたいという気持ちが強く19歳ということにしてしまいました」と年齢詐称した理由について語っているが、もちろんこれで一件落着するはずもなく、それ見たことかとばかりに、業界内からはブーイングが起きているという。
計算高い女サトエリ ブログで破局公表も狙い?
市川海老蔵(29)との破局後、サトエリこと佐藤江梨子(25)の仕事が絶好調だということは本紙で先週お伝えした通り。今回の破局報道では、サトエリがブログで自らの泣き顔をさらしながら、破局を公表したことが話題を呼んだ。しかしこの裏には、サトエリのとんでもない計算高さがあるという。
ジャニヲタから狙われる相武紗季
ネットに悪口を書き込まれストーキングに怯える日々

 
 ジャニヲタの奇行が止まらない。何と今年2月札幌市内で行なわれたコンサートで、タッキーこと滝沢秀明にリンゴを手渡そうと近付いたところを警備員に取り押さえられ、しかもナイフまで所持していたため大騒動となった事件を引き起こした無職女性(34)が、今度は原爆ドームに無断で侵入。逮捕されたというのだ。
copyright © 2005 ニュース32ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。