ニュース32ブログ
ありとあらゆるニュースを完全網羅!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【欧米か!】「タカトシ」テレビ初司会!…日テレ系「サッカーアース」
「欧米か!」のツッコミで知られる人気お笑いコンビ・タカアンドトシが、6日からリニューアルする日テレ系「サッカーアース」(金曜・深夜零時25分)で初司会を務めることになった。タカ(31)は中学時代にキーパーとして地元・北海道室内大会で優勝するなどサッカー通で、タレントとしての人気・実力も評価されての抜てきとなる。

 若手の注目株が、初のメーン番組としてリニューアルされる「サッカーアース」を盛り上げることになった。

 あまり知られてはいないが、実は2人ともサッカー通。タカは小中高とサッカー部。キーパーを務め、中学時は北海道室内大会で優勝した実力者だ。トシ(30)は経験こそないが、93年のJリーグ開幕前後、「“ドーハの悲劇”とかはまりました」というサッカーファンで、特に海外サッカーに精通。タカは98年W杯フランス大会を地元・札幌のパブリックビューイングで観戦している映像が当時のニュースで取り上げられ「初めてゴールデン番組にデビューしたんですよ」と思い出を語る。それだけに「大好きなサッカーでお仕事が出来てうれしい」と口をそろえる。

 昨年は日テレで放送されたクラブワールドカップのハイライトにも出演。今回、番組をリニューアルするにあたり日テレ側は「サッカーが本当に好きということが、今回お願いした大きな理由」と白羽の矢。「芸人としての長年のキャリアから実力は文句なしで、いまや飛ぶ鳥を落とす勢いの2人にパワーをもらって、スタジオをより楽しく展開してもらいたい」と期待する。

 番組では「キーパーからの視点で解説できたら」(タカ)、「(解説者の)セルジオ(越後)さんばりの辛口なコメントを」(トシ)と、得意分野での専門性が発揮されることになりそう。さらに、タカは「サッカーの楽しさ、すごさは黙っていても伝わるので、真剣に話すこともあれば、笑いも絡めて」と2人ならではの仕切りに意欲。トシも「スタジオ部分に注目してもらって、どんな形でも盛り上げていきたい」と語る。目指すのは「サッカーと笑いのコラボレーション」だ。
スポンサーサイト
copyright © 2005 ニュース32ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。