ニュース32ブログ
ありとあらゆるニュースを完全網羅!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月のG7景気先行指数は104.9に低下、日本も100.6に小幅低下=OECD
[パリ 6日 ロイター] 経済協力開発機構(OECD)が発表した2月の主要7カ国(G7)の景気先行指数は104.9となり、1月の105.1から低下した。


 OECDは声明で「2月の結果は、OECD加盟国・地域で今後、景気拡大ペースがやや落ちることを示唆している」と指摘。「長短金利差がG7の景気先行指数にマイナス寄与している一方で、企業の業況感はドイツを除くG7にプラス寄与している」としている。


 2月はG7のうち、フランスを除く6カ国が低下した。米国が106.4から106.1に、日本は100.7から100.6に低下した。フランスは小幅上昇した。


 OECD加盟30カ国の景気先行指数は109.5と前月から変らずだった。
スポンサーサイト
copyright © 2005 ニュース32ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。