ニュース32ブログ
ありとあらゆるニュースを完全網羅!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タクシー、10年ぶり値上げへ まず大分、長野から
全国で相次いでいたタクシー運賃の値上げ申請を審査していた国土交通省は5日、まず、申請の早かった長野、大分両県の業者について10%程度の値上げを認める方針を明らかにした。値上げは消費税率が3%から5%に引き上げられた97年4月以来、10年ぶり。その他の地域の値上げ幅も、10%前後となりそうだ。

 国交省の安富正文事務次官は5日の定例会見で「労働条件の改善などを理由に値上げ申請が出ている。審査は最終段階で、近日中に(長野、大分)両地区の運賃の上限を示したい」と述べた。両県では、5月の大型連休明けにも値上げが実施される見通しだ。

 タクシーは利用頻度、業者数などで地域ごとに経営環境に差があるため、国交省は全国を90地域に分類。このうち現在、「東京23区、武蔵野、三鷹」や「京浜」「沖縄本島」など51地域の業者が約2~56%の範囲で値上げ申請している。

 国交省はすでに33地域の審査に着手。地域ごとに標準的な複数の業者を選び、経営実態など状況に応じて、値上げ幅を検討している。審査には通常、半年程度かかる。長野、大分の業者は10.2~20%の幅で申請していた。

 タクシー業界は02年の規制緩和で参入が容易になり、競争の激化から各社の経営が悪化。最近は原油高も影響して運転手の収入が落ち込み「規制緩和が行き過ぎた」との指摘が出ている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 ニュース32ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。